August 21, 2006

夜 散歩 踏み切り

8f8e1842.JPG深夜に通った踏み切りで、就寝中の線路を発見。
とりあえず写メ。
おお…歩きたくなる…
スタンドバイミーとか思い出すよ…
青春には線路が欠かせない気がするもんね。
でもあの映画で一番心に焼き付いて離れないのは線路を歩くシーンでもなく悪いお兄さんたちが入れ墨入れているとこでも秘密基地でもない…

線路を歩いていて汽車にはねられてしまった少年の顔は今でも思い出せる程、心に焼き付いている。

昔は憧ればかり抱いていたけど、今考えればさりげなく生と死を教えられた様な気がする。

思い出し、考えて見て気付く事もあるんだなぁ〜

スタンドバイミーに感謝


Posted by juri_desu at 18:07│Comments(14)model 
この記事へのコメント
5
JU〜RIちゃん☆笑
夜道の踏み切りって…ちょっとロマンちっくですね☆夜出歩いてみるのも楽しそうです(^3^)/笑 今度、犬を連れて行こうかなぁ♪と思いました☆
Posted by 杏 at August 21, 2006 18:14
私もスタンドバイミーを中1の頃に見ました
その時は好きな俳優が舞台をやるからという理由で見たのですが
高1になった今でも内容は忘れられません
JURIさんが言うようにあの顔が焼きついてます
良い映画ですよね!原作も最高です
Posted by ゆき at August 21, 2006 18:27
5
「スタンドバイミー」名前しか知らないような私にとっては内容についてどうとも言えないですけど、夜の踏切ってやっぱり特別な雰囲気ですね。
歩きたくなるって気持ちも分かりますねぇ・・・なんとなく、どこか日常じゃないところへ行けそうな感じ。
Posted by siou at August 21, 2006 18:31
5
「スタンドバイミー」名前しか知らないような私にとっては内容についてどうとも言えないですけど、夜の踏切ってやっぱり特別な雰囲気ですね。
歩きたくなるって気持ちも分かりますねぇ・・・なんとなく、どこか日常じゃないところへ行けそうな感じ。
Posted by siou at August 21, 2006 18:33
5
こんにゃす(>_<)。くらく て 怖い ですねっ(>_<)。スタンドバイミー 視たこと ないけど 視てみよっかな☆と 想いました(・ω・)☆
Posted by 格ちょ at August 21, 2006 19:57
5
JURIさん、初めまして★
私が『スタンドバイミー』を初めて観たのは小学6年生の時で、かなりの衝撃を受けたのを覚えています(>_<)
『友達との楽しい思い出』だけではないという複雑なものを感じさせられました。
JURIさんの言う通り、踏み切りに出会った時、あの曲と共に映画を思いだします☆
もっと大人になってから、もう一度観たいと思う映画です☆
Posted by ちー at August 21, 2006 20:33
そうか、終電後〜始発間は踏切は開きっぱなしなんですよね。何分待っても静かなままの踏切って何かドキドキしますね(@_@)
スタンドバイミー、私も皆さんと同じく中一の頃に観たはずですが内容は…アレ?(オイ)何故か一番覚えているシーンは蛭が吸い付いている所です(トラウマ)観終わった直後に学校の先生から「リバー・フェニックスは薬物中毒でもう亡くなってるんですよ」と言われ大層ショックでした(泣)
Posted by おさと at August 21, 2006 22:11
5
懐かしいなぁー。
ここ数年はずっと観てませんが、何度か観た気がします。
もう一度観たくなりましたね〜〜〜。
関係無いですが、夜中の踏み切りって終電とかもう終わってるはずなのに、たまーにいきなり鳴り始めちゃったりしてびびったりしませんか?
よく考えれば線路を走ってる電車は普通列車だけじゃないんですよね(~ω~:)
夜道は危険もいろいろありますが、静まりかえってて落ち着く反面普段考えないようなこと考えて妙に気持ちが高揚したりします
Posted by kayo at August 22, 2006 00:42
5
小さい頃に一度見たきりなんですけど、線路を歩くシーンと、ヒルが出てくるシーンとかは覚えてますよ。
あの音楽は焼き付いてますけど。
少し歳とったので、今見れば違う見方ができるかな?

田舎では線路歩いても、多分平気ですよ(笑)
一時間に一本しか走らなかったりするからね(笑)
Posted by きゃら at August 22, 2006 10:19
4
JURIさんこんにちわ!いつもブログ拝見してます。初めてカキコしてしまいますm(__)mJURIさんのブログには何か親近感?を感じます。同じ音楽に触れているからでしょうか(笑)写メ一つにしろJURIさんの感性の鋭さというかそんなのを感じます!スタンド・バイ・ミーはレイトショーでやっていたころ毎日観に行った私にとってもとても思い入れのある映画です!あのシーンは今でも脳裏によみがえってきます(笑)はっいつかJURIさんのバンドを観にいけたらいいなと思ってます!ではでは!
Posted by ヒデロー at August 23, 2006 15:56
スタンドバイミ−……名前だけ聞いた事はありますが……見た事はないです。

夜の線路…ってなんだか珍しいですね!!
Posted by かのえ at August 23, 2006 18:09
JURIさんはじめまして-(・U・)☆

夜中の踏み切りッていいですよね〜(´∀`)
見てると歩きたくてうずうずする-からこの前歩いちゃいました(笑

びびりなんで警報機とか鳴ッたらど-しよ-とか思ッて
そんなに行けなかッたんですけど(;´_`)
とりあえず・・・気持ちよかッた!!(笑


Posted by あみ at August 24, 2006 21:06
5
夜の闇に静まり返る線路も情緒あっていいね。
日中とは違ってひんやりした線路はなんだか物悲しい気もします。

「スタンドバイミー」名作ですよね!!
映画の中での線路は重要なポジションにあると思うし、「スタンドバイミー」といえば線路を歩くシーンがよく取り上げられますが、私も同じく少年が汽車にはねられてしまったシーンが印象深いです。初めて観た時衝撃を受けましたね・・・。「線路=人生」を表しているようにも思えます。
観るきっかけは、リバー・フェニックスに憧れてですが彼を知ったのは亡くなったあとからだったので余計命についてとか考えさせられます。

何かまじめなコメントになってしまいましたね〜(汗)
でもJURI君の言葉一つ一つが、「JURI目線」にさせてくれるので新鮮な感じがします。
Posted by 銭形 at September 05, 2006 21:38
1
Life affords no higher pleasure than that of surmounting difficulties, passing from one step of success to another, forming new wishes and seeing them gratified.
Posted by clonecd219 at May 10, 2011 07:54